未分類

値段掲載について

飲食店のメニューを作るポイントとして、そもそも値段の設定などの前提条件がきちんと定まっていることは当たり前のことですが、重要だと言えるかもしれません。アンケートなどをとった場合などに、もう少し値段が安いと食べやすいなどという風に言われた場合には、値段を下げてしまう飲食店などもあるという風にも聞いたことがあるような気がしますが、決してこれを安請け合いしてしまうのではなく、むしろおいしさを追求して素材を選定し値段をあげるくらいの度量を持っていなければならないという風に言えるわけです。そもそもこのようにアンケートに苦情を書いてくる人は、あまり外食をしないという人のパターンが多く、良い食材を用いていれば、高い値段がしてしまうのは仕方がないという風に分かっている人であれば、多少の値段の高さは考えてくれる物かと思われるわけです。実際のところ、最近流行りのお店や、若者向けのお店などの場合には、ほとんどないですが老舗などの場合などには、きちんと食材を選びメニューについてもお金をかけて考えているというようなケースが圧倒的に多いという風に感じなくもありません。実際のところ、失敗例としてはお客さんの様々な要望に応えすぎた結果、様々なメニューを増やし過ぎてしまい、もともとが何を特徴としているお店だったか分からなくなってしまったなどというようなケースもあるようですし、その店独自の特徴を失わないでいることが重要だという風に言えそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


https://123mehndidesign.com/

https://biographyly.com