メニューブックのカテゴリー分けについて

メニューブックをみやすくするために重要なことは、きちんとカテゴリーを分類することです。いくつのカテゴリーを設定するか、どの商品をどのカテゴリーに分類するか、これがきちんとできているかどうかで、商品ごとの売れ行きもしっかりと把握することができます。ここは、お店の売り上げアップのために手を抜かずに、時間をかけてでもしっかりとやっていくべき作業です。じっくり考えていきましょう。まず、自分のお店にはいくつの商品があるでしょうか。最適なカテゴリー数というものはそのお店によって異なります。なぜならば商品数によってカテゴリーが決まるからです。カテゴリー数が多すぎると、注文時に欲しい商品がなかなか見つけられない、メニューがわかりにくい等でクレームになってしまったり、混乱を招いてしまうかもしれません。逆に商品はたくさんあるのに、カテゴリーが少ないと、全体の品数が少ないと捉えられてしまうこともあります。せっかく多くの商品を取り揃えているのですから、その面でマイナスなイメージを与えないように気をつけましょう。商品の数とカテゴリー数が適切であるかどうかもきちんとバランスをみていく必要があります。これらのことからカテゴリーの数は慎重に決めていく必要があると考えられるでしょう。カテゴリーを分ける方法としては、役割ごとに分ける、食材ごとに分ける、料理方法ごとにわけるなどの方法があります。それぞれ目的に沿った方法でカテゴリー分けをし、メニューブックを構築していきましょう。


https://123mehndidesign.com/

https://biographyly.com